【カナロアガール/ラヴマイウェイ】初ダート戦とデビュー戦結果!

広尾サラブレッド倶楽部

【広尾サラブレッド俱楽部出資馬近況㉜-2】

バスラットレオン重賞制覇をした一方で、初ダート戦となったカナロアガールとデビュー戦を迎えたラヴマイウェイが残念な結果となってしまいました(^^;

【カナロアガール】ダートで新境地開拓へ/新潟7R(牝・ダ1800m)
【広尾サラブレッド倶楽部出資馬近況㉛-3】4月11日(日)新潟7R 1勝クラス・牝(ダ1800m)に勝浦正樹騎手にて3枠3番で出走。明日4月11日は、ラヴマイウェイともう一頭カナロアガールの久しぶりの一戦。しかも、初ダート戦というこ...
【ラヴマイウェイ】待望のデビュー戦!兄クレッシェンドラヴに続けるか
【広尾サラブレッド倶楽部出資馬近況㉛-2】 4月11日(日)中山5R 3歳未勝利(芝1600m)に内田博幸騎手にて7枠13番で出走。 本日、4月10日の中山11RニュージーランドT(GⅡ)で、出資馬のバスラットレオンが待望の重賞...

それぞれ詳しく見ていきたいと思います。



【カナロアガール】4歳以上1勝クラス(牝・ダ1800m)結果

【レース内容】

スタートはまずまず出てくれましたが、その後は控える形で後方2番手からの競馬。初ダートでもあり、あまり砂を被って欲しくなかったですが、内目をそのまま追走していきます。

徐々に前に進出しようと外から上がって行きますが、ずっと9番のガルナッチャに被されていましたね(^^;

4コーナーの手前位から鞍上の勝浦騎手が追い出しますが、直線に入ると思ったほどの伸びもなく、後退してしまい10着でゴールとなりました。

やはり、適性がなかったのか、休み明けのせいなのか。馬体重も-14キロと大きく減っていましたからね(^^;

グリーンチャンネルのパドック解説では、馬体重に関してはこの位がちょうど良いとも言っていました。確かに今回の468キロでも好走していましたが、これだけ大きく負けてしまうとやはり適性がなかったのかなと思います。

【着順】



【カナロアガール】陣営のコメント

関係者のコメントです。

田村調教師のコメント

直線に向くまでが芝の時と同じようなレースぶりになってしまいましたからね。どうも年齢的にパフォーマンスが落ちてきているような印象もあり、今回は目先をかえてみたわけですが、3角から思うように上がって行けなかったことですし、ダートはあまり良くないのかもしれません。それに馬体重の14kg減も歓迎できる材料ではありませんでした。

引用元:広尾サラブレッド倶楽部

田村調教師が言うように、確かに直線に向くまでは、これまでの芝のレースとほぼ同じような位置取りだったり、レース運びになってしまっていました(^^;上手く先行出来ていたら、結果もまた違っていたかもしれませんが、最後は全く伸びませんでしたね。

やはりダート適性はないということなのでしょうか。グリーンチャンネルのパドック解説では、先ほどの馬体重の他に、「捌きが少し硬く見えるので、ダートは合いそう」とも言っていましたが、実際に走ってみないと分かりませんね。

クラブのコメント

輸送もあって馬体重は468kgでの出走。新潟のダートだけにもう少し前めにつけて行きたいところでしたが、馬群の直後で楽には立ち回らせてもらえず、ダート初戦にして厳しい競馬を強いられる形となってしまいました。なお、このあとは、「馬体が減っていることですし、とりあえずはトレセンに戻ってきてからの様子を見ながら。立て直して芝に戻すことも考えてみる」(師)予定になっています。

引用元:広尾サラブレッド倶楽部

確かに【レース内容】ところでも少し触れましたが、道中は馬群の後ろに入ってしまい、しかも外から被されていて、内目を追走せざるを得ない状況でした。

ただ、それにしても最後は芝のレースのような伸びが見られず、残念な結果に。次走は立て直して、再び「芝」のレースに戻すことも考えるとありますが、田村調教師は「年齢的にパフォーマンスが落ちてきている」と気になるコメントもしていました。5歳であることを考えると、次走以降の結果次第では色々と考えることになるかもしれません・・・



【ラヴマイウェイ】3歳未勝利(芝1600m)結果

【レース内容】

スタートは少し後手を踏み、ダッシュが付かずに最後方からの競馬。この辺りはやはりデビュー戦という感じでしたね。

馬群からは遅れることなく追走、その後3コーナーから4コーナーにかけて、外から上がって行きますが、4コーナー手前で外から被されたことでちょっと挟まれて進路が狭くなったようにも見えました。そこからはもう余力があるようにも見えず、伸びることもなく最下位の15着でゴールとなりました(^^;

気性面の問題から、坂路調教のみでコース追いが出来ずにデビューとなりましたが、馬体の感じは悪くはなかったと思います。グリーンチャンネルのパドック解説でも「及第点」と評価されていました。次走以降、気性面に問題がなく、コース追いも出来れば変わってくれるでしょうか。

【着順】



【ラヴマイウェイ】陣営のコメント

関係者のコメントを見ていきます。

内田騎手のコメント

ひとまず返し馬は特に問題ありませんでした。ただ、さすがに今日の競馬だけではまだ適性云々は言えませんよね。実戦を経験させたことにより、良い方向に転じてくれればと思います

引用元:広尾サラブレッド倶楽部

兄クレッシェンドラヴの主戦の内田騎手からは、特に返し馬は問題はなかったとのコメント。一度実戦を使って、次走どう変わるかに注目ですかね。

林調教師のコメント

所々に気性の難しさが出てしまった感じでしょうか。あまり追い込んでいくとさらに気が向かなくなる恐れがありますので、レース後は少し楽をさせて様子を見、来週末くらいから乗り出して、その後を考えていきたいと思います

引用元:広尾サラブレッド倶楽部

林調教師によると、「気性の難しさ」が出ていたようですね。次走以降も出てしまうことになれば、時期を考えると勝ち上がれるか微妙なことになってしまいそうですね(^^;

競馬というものが「キツイ」とか「嫌なもの」という印象が付かなければ良いのですが。

クラブのコメント

初めての競馬に戸惑いもあったのでしょう。スタートより若さを覗かせ、4角では内外から交わされて頭を上げる形。ラストは離される格好となってしまいました。なお、このあとは、「実戦を経験した後の精神状態などもよく見ながら。苦しくなって嫌になってしまう気性がどうかですが、続けて使えそうであればダートも含めて考えていきたい」と調教師。一度実戦を経験したことにより、変わってくれればと思います。

引用元:広尾サラブレッド倶楽部

デビュー戦は、競馬がどんなものかを「経験」させることでもありますし、一度使っての変わり身を期待したいところ。ただ、気性面の危うさから一度北海道にまで戻っての調整もあり、ここまで時間が掛かった経緯を考えると、「続戦可能か」はレース後の精神状態等を見極める必要があります(^^;

ここまでラヴマイウェイに携わってきて頂いた全ての方の苦労に報いるためにも、ラヴマイウェイにはなんとか頑張ってもらいたいです。



【カナロアガール/ラヴマイウェイ】初ダート戦とデビュー戦結果!まとめ

カナロアガールラヴマイウェイのレース結果を見てきました。どちらも課題を残すことになってしまい、次走以降の立て直しや変わり身に期待せざるを得ないこととなってしまいました(^^;

カナロアガールは、ダート適性がなかったことと馬体重を大幅に減らしてしまったことが一番の敗因と言えるでしょうか。そして、ラヴマイウェイは、気性面に気を使いながらの調整となってしまったこと、レースでもその気性の難しさが出てしまったことが敗因と言えそうです。

前日のバスラットレオン重賞初制覇とは対照的な結果となってしまった2頭ですが、少しでも良い方向に向かってくれるよう、今後の動向に注視していきたいと思います。

※出資馬画像、コメントはクラブホームページ(広尾サラブレッド倶楽部)より許可をいただき掲載しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング



タイトルとURLをコピーしました